Home > スポンサー広告 > 宮下温泉 栄光館

スポンサーサイト

  • -------- -- --:--:--
  • スポンサー広告
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Comments: -

    Comment Form
    サイト管理者にのみ通知する

    Trackback+Pingback: -

    TrackBack URL for this entry
    http://shikoh2008.blog32.fc2.com/tb.php/70-37786b15
    Listed below are links to weblogs that reference
    スポンサーサイト from 湯 are everything

    Home > スポンサー広告 > 宮下温泉 栄光館

    Home > 【福島】 > 宮下温泉 栄光館

    宮下温泉 栄光館

  • 2009-07-04 Sat 11:13:50
  • 【福島】
  • 宮下温泉 栄光館

    只見川の沿線を走る只見線と国道252号線。
    梅雨の晴れ間で、
    やたら緑が濃い山の中を走ってる途中の側道を下りると
    ちっちゃいけどキレイな集落「会津宮下」があって
    その外れに栄光舘。
    IMG_1747.jpg
    町自体もそうだけど
    栄光舘もとても落ち着いた雰囲気で
    ゆっくり空気が流れてた。

    TS3E0791.jpg
    行ったときは
    集落のおばちゃんと思しき方々が
    宿の準備をしてた。

    外観もそうだけど
    中はとってもキレイ。
    玄関を入って奥が風呂への廊下になっていて
    この廊下の風通しが気持ちい。
    屋根と柱はあるけど壁がない。

    寺社仏閣並みの風通しになんだかまったり。


    TS3E0765.jpg
    女湯への廊下。

    TS3E0789.jpg
    ところどころ花なんかも生けてあってオシャレ。

    TS3E0767.jpg
    男湯への廊下

    TS3E0787.jpg
    風で風鈴が鳴るのが風流。

    TS3E0790.jpg
    廊下の上。

    天井も高いとこは高い。


    TS3E0785.jpg
    っていうかウチワ入れがオシャレ。

    男湯と女湯への廊下が合流してるところは
    休憩所になっていて、
    机や椅子がおいてある。
    もちろん、自販も。
    TS3E0766.jpg
    偉い。
    こんな山奥なのに各種平等に取りそろっております。

    で、風呂。
    風呂場もかなり光の入り方がキレイ。
    廊下と同じように、空気も流れてて気持ち良い。
    TS3E0774.jpg

    窓の外には川も見えるし。
    何より喧騒がなくて静かだ。
    TS3E0777.jpg

    TS3E0770.jpg
    「熱かったら埋めてね~」といわれた風呂は
    熱めの適温で塩味。鉄の味もする。
    結構重たいお湯で成分濃そう。
    TS3E0775.jpg
    段差にもこもこ析出してるのが見えるけど
    ぬるぬるしてない。これ、硬い。
    しっかり掃除してるんだろうな。。
    TS3E0780.jpg

    まったりいい気分で何時間でもいたいわー
    と思って風呂でだばだばしてたら
    ゲリラ豪汗に襲われた。
    汗が止まらん。あひー。
    風通しの良い休憩所はこのためなのね。。。
    と思った。


    こんな山の中で
    こんなに気持ちの良い空間を作ったのには何より感動なんだけど

    こりゃ虫の季節は大変だろうな。。。

    周りはこんな調子の山だし
    TS3E0792.jpg
    そんなに標高高くないし。
    と心の隅で思った。
    (行ったときはいなかったけど)

    でも次に来るなら泊まりたい。
    そう
    思わせる空間だった。


    2009/6/27 日帰り

    宿泊しました。栄光舘
    IMG_5015.jpg

    6月に行って以来気になっていた栄光舘。結局耐え切れず、(←何に)
    宿泊。
    IMG_5011.jpg
    紅葉まっさかりの只見。
    肌寒いが、暖房ではなくおこたがお迎え!
    「カメムシが出てくるので。」
    部屋が暖かくなるとカメムシが寄ってくるのを防ぐため
    あえておこたらしいが
    おこたのほうがすきなんだな。
    それにしても椅子の上の座布団がエロい。

    ちなみに、カメムシは確かに大量発生していたが
    そんなに部屋の中でぶんぶんウロウロしてはいなかった。
    IMG_5016.jpg


    宿泊すると、立ち寄りでも入れるメインのお風呂とは別に、
    別館にある貸しきり湯も使える。
    メインのお風呂もいいが
    こっちのお風呂も贅沢な気分だ。
    とても新鮮。オーバーフローもステキすぐる。


    IMG_5022.jpg
    夕飯。これがまたツボだ。
    IMG_5025.jpg
    この魚がうまい

    IMG_5024.jpg
    一品一品全く無駄がないのがすごい。
    IMG_5026.jpg
    マグロ、3切れあったけど撮る前に一切れくっちった。
    刺身もうまいんだなー
    IMG_5027s.jpg
    蕎麦もあるぞ!

    IMG_5028.jpg
    土瓶蒸しだああああ!!!
    感動的だ。何年ぶりだろう。土瓶蒸しなんて!!!

    IMG_5029.jpg
    米も味噌汁もうまいうまい。

    とにかく旨い。
    そして胃にやさしい。
    お酒はお燗してもらってどんどん進む。


    広間での食事になるのだが、
    若い人はいない。
    みんな思い思い、お酒を飲みながら静かにゆっくりご飯を楽しんでる。
    そしてそれに見合うご飯の内容なのが凄い。
    客層を見ていると、年配の方々がゆっくりするためにきているのがよくわかる。
    多分そういう「ゆっくりすごす」人々をターゲットにしていて、
    それが見事に嵌ってるんだ。
    食事も、お風呂も、施設も、若い人々にはちと早い雰囲気と内容だ。

    IMG_5043.jpg
    ゆっくりする為の湯上り処とか
    IMG_5039.jpg

    IMG_5044.jpg
    キレイにしてある廊下とか。

    お布団を敷きにきてくれた仲居さんが、
    お茶っ葉を換えて急須を洗ってきてくれた。
    そういう小さいことが完璧なんだ。

    IMG_5035.jpg
    朝ごはんのとろろ汁はめちゃくちゃ旨い。
    豆腐も絶妙だった。
    ご飯が何杯あっても足りない。

    IMG_5037.jpg
    食後にコーヒーを飲めるようにおいてある。

    女将さんが、お正月もそんなに変わらない料金で営業しているということと
    宿の前の急坂は雪が降っても温泉で消雪してると教えてくれた。

    正月、ここで過ごしたらどんなに快適で幸せな正月を送れるだろうかと本気で思う。

    長くお世話になりたい宿だと改めて感じた。

    2009年10月24日 宿泊



    宮下温泉 栄光舘
    〒969-7511
    福島県大沼郡三島町大字宮下字塩水4113
    tel:0241-52-2636
    fax:0241-52-2636
    pH :6.7
    泉質:炭酸水素塩泉
    源泉:65度
    日帰り時間: 8:00~20:00
    入浴料 :500円(税込み)
    休み:?

    Comments: 0

    Comment Form
    サイト管理者にのみ通知する

    Trackback+Pingback: 0

    TrackBack URL for this entry
    http://shikoh2008.blog32.fc2.com/tb.php/70-37786b15
    Listed below are links to weblogs that reference
    宮下温泉 栄光館 from 湯 are everything

    Home > 【福島】 > 宮下温泉 栄光館

    Tag Cloud
    search
    admin
    • 鈴。
    • 温泉だいすき。
    • マシンも大好き。
    • 温泉.dllがないとエラーが出る。
    • ↓ついったー
    feeds
    link
      にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
      にほんブログ村 IT技術ブログへ
      予約宿名人



    Return to page top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。